事務所ニュース2019年9月号

金森勝税理士事務所

03-3221-1200

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-10
プレイアデ神保町502

営業時間:09:00〜18:00
不定休

ブログ

事務所ニュース2019年9月号

トピックスブログ

2019/09/02 事務所ニュース2019年9月号

変わらずの残暑が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

そろそろ涼しくなって欲しいものですね。

いつも事務所ニュースをお読み頂き、ありがとうございます。

いよいよ消費税増税直前になってきました。

今回は「消費税増税!知っておきたい5つのポイント」について、解説していきます。

ぜひご一読ください。

今まで経験してきた季節の変化とは違う大雨などの天候が増えています。

まだ暑い日が続くと思われますが、お体をご自愛ください。

 

消費増税直前!知っておきたい5つのポイント

10月の消費税率引き上げに合わせて導入するキャッシュレス決済のポイント還元制度で、その場でポイント分を差し引く動きが広がっている。

増税後でも実質的な値引きになるため、利用者のメリットは大きいといえる。

 

一①そもそも消費税って何?一

消費税は消費一般に対して広く公平に課税される間接税である。

商品の消費やサービスの提供を受けた場合に消費者が負担する税金である。

税収が比較的安定しているため、年金・医療および介護などの社会保障費や子供・子育て支援の 財源に充てられる。

政府は2%の増税が5.7兆円の負担増になると想定し、軽減税率で1.1兆円を減らす。

 

一②食料品など税率が8%の軽減税率って何?

消費税率が10%に引き上げられる一方で、酒類と外食を除く飲食料品と新聞等は消費税率が8%のまま据え置かれる。

飲食料品のテイクアウトは軽減税率の8%が適用され、店内飲食は標準税率の10%が適用される。

 

一③消費税増税前に購入しておきたいもの

購入した方が良いものは増税後も値引きされることがない商品。

逆に、商品によっては増税後に安く販売されるケースもあり、安易に駆け込み購入することはお勧めできない。

 

④ポイント還元ってどういうこと?
事務所ニュース9月

クレジットカード・電子マネー・デビットカード・QRコード決済など現金を利用しない支払い方法を「キャッシュレス決済」という。

「ポイント還元制度」は、2019101日から20206月までの9ヵ月間、期間限定で実施される。

現金以外でキャッシュレス決済するとポイントが最大5%還元される制度である。

大手スーパーや百貨店などはポイント還元の対象外となる。

中小企業で5%、コンビニなどフランチャイズチェーン店で2%のポイントが還元される。

コンビニ大手4社は、買い物と同時に2%分のポイントをその場で差し引く。

ネット通販大手のアマゾンジャパンなどは、中小事業者などが出品した商品の販売で、買い物と同時に5%分の即時還元を行う。

 

⑤今後10%より上がる可能性はあるの? 

ハンガリー27%、デンマーク25%、イタリア22%、イギリス20%、ドイツ19%、中国17%など、諸外国の消費税率と比較してみると日本の消費税率10%はさほど高くはない。

ヨーロッパでは定期的に税率の引き上げが実施されている。

日本も経済状況・人口の年齢構成や財政状況を考慮すると、今後10%より上がる可能性は否めない。

 

まとめ

以上のように消費税増税後のお買い物はキャッシュレス決済で少しでも税負担を軽減することをお勧めします。

 

【コーヒーブレイク】 …花言葉はなに?

夏の代表的な花をご紹介します。

下は「ひまわり(向日葵)」です。
事務所ニュース9月

事務所ニュース9月
上は「アサガオ(朝顔)」です。

ひまわりの花言葉は、「憧れ」「あなただけを見つめる」ということらしいです。

アサガオの花言葉は、「愛情」「結束」。

白色のアサガオは「あふれる喜び」「固い絆」。

一方で、青のアサガオは「短い愛」「儚い恋」。

紫のアサガオは「冷静」。

色によっても花言葉がいろいろとありますね。

 

月刊誌『経済界』の執筆情報

私が執筆している8月発売の「経済界」10月号「ザ・税務」「知って得しま専科」は、「待ったなし!消費税10%への引き上げ」を記述しています。

消費税引き上げ直前のこの時期に税制のあるべき姿や消費税が私たちにどのような影響があるかを解説しています。

次に9月22日発売予定の11月号は、本紙と同じ「消費税直前!知っておきたい5つのポイント」と題した内容です。

消費税引き上げ直前のこの時期に増税後のお買い物は、キャッシュレス決済で少しでも税負担を軽減することをお勧めしたい内容です。

一年間、連載しますのでお楽しみにしてください。

『経済界』購入希望の方は、ホームページからでもお申し込みができます。http://www.keizaikai.co.jp/

定価850円。定期購読(一年間12冊は10,000)

 

消費税改定による顧問料変更のお知らせ

消費税の増税により、2019101日4から消費税率が10%に改定されます。

つきましては、201910月分より、新税率で計算された顧問料に変更いただきたくお願い申し上げます。

ご不明な点・ご質問がございましたら当事務所までご連絡ください。

 

【例示】 顧問料が10万円の場合★消費税10%

金森勝税理士事務所 株式会社

タックスコンサルティング

顧問料 100,000円 A 100,000円 A
消費税(10%) 10,000円 B(A×10%) 10,000円 B(A×10%)
源泉所得税(10.21%) 10,210円 C(A×10,21%) -円 C(源泉不要)
差引振込金額 99,797円 D(A+B-C) 110,000円 D(A+B-C)

 

ホームページのご紹介

金森勝税理士事務所                               https://kanamorizeirishijimusyo-partners.com/

                                                               https://kanamori-tax.com/

株式会社タックスコンサルティング  https://etax-con.com/  (新規)

金森勝税理士事務所

TEL:03-3221-1200
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-6-10プレイアデ神保町502
営業時間:09:00〜18:00

TOP