事務所ニュース2020年1月号

金森勝税理士事務所

03-3221-1200

〒101-0065 東京都千代田区西神田2-3-2
ハタノビル3F

営業時間:09:00〜18:00
不定休

ブログ

事務所ニュース2020年1月号

トピックスブログ

2020/01/06 事務所ニュース2020年1月号

明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、健やかなお正月を迎えられたこととお慶び申し上げます。

今年も金森勝税理士事務所ニュースを皆様にお届けいたしますので宜しくお願いいたします。

今回は新年の最初ですので、年頭所感をいたします。

ぜひご一読ください。

これから寒さが一段と厳しくなる時期になりますので、お身体には十分ご自愛くださいませ。

 

年 頭 所 感

-昨年を振り返って-

昨年は内外ともに多くの動きがありました。

我が国では30年ぶりの御代替わりを経て「令和」時代の幕が開き、大変な盛り上がりを見せたラブビー・ワールドカップ、5年ぶりの消費税率引き上げなど、重要な出来事がありました。

一方で、台風などの自然災害による被害も広範囲かつ甚大なものとなり、いまだ影響の残る被災地の皆様には、改めて心からお見舞いを申し上げます。

世界では、長期化する米中対立、不安定な中東情勢、イギリスが欧州から抜けるブレグジット問題、香港問題、日韓関係の悪化など、数々の混乱が生じ、その出口を模索し続けた一年でもありました。

 

-我が国の経済情勢-

我が国の経済情勢に目を向ければ、個人消費にはいまだ力強さを欠くものの、米中摩擦などの影響もこれまでのところ限定的であり、民間投資は引き続き底堅く、日本経済は1%程度並みの緩やかな拡大を続けています。

本年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、日本の魅了とともに東日本大震災などから復興した日本の姿を全世界にアピールできる絶好の機会であり、ぜひともこの絶好の機会を全国に波及させ、日本全体が元気になれる一年になることを願っております。

 

-我が国の課題-

一方、我が国の経済は多くの課題も抱えています。

人口減少や高齢化などの日本社会の構造変化を背景に、年々深刻化する人手不足、経営者の高齢化などによる廃業の増加、地方の疲弊などが、さらに成長の足かせになっております。

これらの日本の抱える構造的課題は、立場の弱い中小企業の経営課題として最も早く顕在化してきます。

大企業との利益格差は年々拡大し、また賃金も毎年上昇する中で、労働分配率は大企業の40%台に対し、中小企業では70%台に達しています。

したがって、生産性の向上や付加価値の向上なくして、中小企業はこれからの時代を生き抜くことはできません。

 

-中小企業の強化と地方創生-

中小企業は我が国の基盤であります。

日本全体の雇用の約7割、付加価値の約5割を生み出している中小企業の強化なくして、我が国の持続的な経済成長はあり得ません。

そのためには、

①ひっ迫する人手不足とデジタル社会の到来にあって、中小企業への「IT導入」と「デジタル技術の実装化」を急ぐこと

②来る「大事業承継時代」を変革と創造の好機と捉え、「事業承継の加速化」で価値ある事業と技術を次世代へ承継し、「起業・創業の活性化」でビジネス全体の新陳代謝を促すこと

大企業と中小企業の新しい共存共栄関係の構築によりサプライチェーン全体をより強固なものにしていくこと

この三点が成長力の源泉である中小企業の活力強化のための取り組みであると思います。

 

-税理士としての役割とは-

これまで多くの税理士は、会計の記帳代行、決算書の作成、申告書の作成で一通りの仕事を終えたと認識している者が多いことを残念に思う。

近い将来にはAI技術の飛躍的な発展で、会計から申告書作成までAI技術が税理士の作業をとって代わる時代は近い

すでに司法書士や行政書士、社会保険労務士の業務にはその予兆が現れています。

今後、税理士の役割に何が求められるか。

それは、企業経営者と企業経営の隅から隅まで検証して、積極的に改善策などのアドバイスを行うことではないだろうか。

企業が元気に活動し、従業員を含めた多くの関係者が、生き甲斐や達成感を味わいながら生きていけることではないだろうか。

経営者の高齢化への対応には、先人経営者が不断の努力により築き上げた事業を次代につないでいけるよう、事業承継への手助けになることでなないだろうか。

そう考えると税理士の業務は広範囲で楽しみになる。

当事務所は現在、株式会社タックスコンサルティング、株式会社タックスドクターの2社が中小企業支援のためのコンサルティングを行っています

今後とも全力を尽くしますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

【コーヒーブレイク】 …In Hawaii

ダ イ ヤ モ ン ド・ ヘ ッ ド の 日 の 出

事務所ニュース1月

 

事務所ニュース1月

5時に起床してダイヤモンド・ヘッドの頂上からです。

とても気持ちのいい朝を迎えることができました!

 

ワイキキでの散策

事務所ニュース1月

 

暖かくきれいに澄んだビーチは最高!

 

フラを踊る人物像を真似て
事務所ニュース1月

 

後ろの銅像と同じ形でしょうか?

 

月刊誌の執筆情報

私が執筆している12月発売の「経済界」20202月号「ザ・税務」「知って得しま専科」(9) は、『純利益1兆円企業の「法人税ゼロ」これでいいのか?』を記述しています。

違法ではないが人為的な損失を計上する手法に疑問を提言されています。

次に122日発売予定の2020年3月号は、「確定申告で税金の還付を受けよう」と題した内容です。

確定申告で税金が還付されるケースについて記述されていますのでお楽しみにしてください。

 

『経済界』購入希望の方は、ホームページからでもお申し込みができます。http://www.keizaikai.co.jp/

定価850円。定期購読(一年間12冊は10,000)

 

事務所からのお知らせ

★ 月刊「税理」12月号には「国際税務調査への具体的な対応」で記述しました「国際税務調査チェックリスト」は、多くの企業様を始め税理士からも実務に直結するとして高く評価されてました

月刊「税理」は全国の書店で販売しております。

 

謹 賀 新 年 
事務所ニュース1月

今年もよろしくお願いします。

金森勝税理士事務所

株式会社タックスコンサルティング

株式会社タックスドクター

職員一同

 

ホームページのご紹介
金森勝税理士事務所                               https://kanamorizeirishijimusyo-partners.com/

                                                               https://kanamori-tax.com/

株式会社タックスコンサルティング  https://etax-con.com/ 

金森勝税理士事務所

TEL:03-3221-1200
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-6-10プレイアデ神保町502
営業時間:09:00〜18:00

TOP